新潟市中央区の女性応援整体・癒しの総合空間 森の家。の整体師 米澤康志です。腰痛、冷え性、生理痛、ダイエット対策お任せ下さい!

苔のある生活 (木, 20 6月 2019)
この投稿をInstagramで見る 新潟市中央区の整体 癒しの総合空間 森の家。さん(@iyashinosougoukukanmorinoie)がシェアした投稿 - 2019年Jun月19日pm9時43分PDT
>> 続きを読む

【前世の記憶】スピリチュアルって?(その8) (Thu, 20 Jun 2019)
今日の新潟市、久しぶりに青空が見えます。 穏やかな天気です。 前回は、「スピリチュアルの世界は一つではない!」という内容でした。 今回は、「前世の記憶」です。 かなり怪しいですね〜 我が家の長女の話です。 長女が生まれて喋り始めたの頃です。 1歳から2歳くらいの頃でしょうか。 家内が、 「お腹にいた時のことを覚えている?」 と聞いたところ、 「今は○○(娘の名前)だけど、その前はリンチーだった! ママは前もママだったけどパパはヨネザワヤスシじゃなかった!」 …喋り始めの子が 「ヨネザワヤスシ」 と父親をフルネームで語るとは…(笑) そして生まれた日のことを誰も教えていないのに細かく語り、 「ハサミでチョッキンされたら痛かった!」 「ママと一緒にいたいのに太った女の人が○○(娘の名前)を連れていって身体をいっぱい触ってたの」 (きっとこれはへその緒を切り、計測していたことっはないでしょうか。) など、他にもありますが前世の記憶・生まれてきた日の事を語ってくれたのです。 高校生になった長女は、今では全く記憶にないそうですが、当時は懐かしむような表情で語っていたそうです。 また、家内が「お腹の中にいる時のことを覚えている?」と聞いたところ、「覚えているよ。お腹を撫でてくれたり、声をかけてくれたりしたよね。 ママは、前から知っているけれど、パパは知らない人。今回初めて」とも。 生まれ変わり、前世の記憶は、知識として知っていたけど、実体験なので、僕は本当にあると思います。 また、例えば今年引退したイチロー。 もちろん小さい頃からの努力もありますが、天才バッターとも言われています。 何故天才かと言えば、前世からの積み重ねがあったからだと思います。 誰もが血の滲むような努力をしても辿り着けないくらいのレベル。 絶対に前世はあると思います。 身近な例でもあると思います。 この事は習っていないけれど、何故か出来ちゃうみたいな。 家内は絵の勉強していませんが、龍の絵🐉を描けてしまうのも、きっと前世で描いていたのだと思います。 (次に続きます)
>> 続きを読む